株式・投資信託・ETF・ニュース・ランキング



株式

27日の東京株式市場見通し=続落後も弱含みの展開か

予想レンジ:2万2300円-2万2600円(22日終値2万2751円61銭)

27日の東京株式は、続落後も弱含みの展開か。東京市場が連休中の米国株式市場で、NYダウとナスダック総合指数が続落した動きから、売りが先行するとみられる。為替相場は、ドル・円が1ドル=106円前後(前週22日終値は106円91-92銭)と円高方向に振れる一方、ユーロ・円が1ユーロ=123円台の半ば(同123円14-18銭)と小動き。対ドルで円高に振れていることから、輸出関連銘柄はさえない動きを強いられそうだ。ただ、日銀によるETF(上場投資信託)買い期待から、下げ渋る動きとなる場面も想定される。前週末24日のADR(米国預託証券)は円換算値で、武田薬<4502>、コマツ<6301>、村田製<6981>などが、前週22日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、同22日の大阪取引所終値比410円安の2万2340円だった。(高橋克己)

27日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 1-3月法人企業統計(確報)、7月14-15日に開催された日銀金融政策決定会合の主な意見
・13:30 5月全産業活動指数
・14:00 5月景気動向指数

【海外】(時間は日本時間)
・10:30 中国6月工業利益
・17:30 独7月Ifo景況感指数
・21:30 米6月耐久財受注
・23:30 米7月ダラス連銀製造業景況指数
・米2年国債入札、米5年国債入札
・タイ市場休場(28日まで)
・決算発表=(欧州)LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン、エヌエックスピー・セミコンダクターズ、SAP(米国)F5ネットワークス<FFIV>

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。