株式・投資信託・ETF・ニュース・ランキング



株式

今晩のNY株の読み筋=ファイザーやスリーエムなどの決算に注目

 28日の米国株式市場は、マクドナルドやファイザー、スリーエムなどの決算が注目となる。朝方や取引時間中に発表を予定しているが、ファイザーやスリーエムは新型コロナウイルス対策関連でもあり、注目度は高そうだ。いずれもダウ構成銘柄であることから、内容次第でNYダウが大きく動く可能性がある。

米経済指標は米5月ケース・シラー住宅価格指数や米7月消費者信頼感指数などが発表されるが、市場予想では強弱入り混じるようで、方向性を定める材料にはなりにくい。米中間の緊張の高まりに加え、29日にFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果公表を控えていることからも積極的には動きにくく、個別株物色の様相を強めそうだ。

<主な米経済指標・イベント>
経済指標=米5月ケース・シラー住宅価格指数、米7月消費者信頼感指数、米7月リッチモンド連銀製造業景気指数、
決算発表=マクドナルド、ファイザー、スリーエム、アドバンスト・マイクロ・デバイシズ、イーベイ、ビザなど
イベント=FOMC(米連邦公開市場委員会、29日まで)

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。