株式・投資信託・ETF・ニュース・ランキング



株式

29日の東京株式市場見通し=軟調な展開が続きそう

予想レンジ:2万2500円-2万2800円(28日終値2万2657円38銭)

29日の東京株式は、軟調な展開が続きそうだ。きのう28日の日経平均株価は、朝高後は上値が重く、次第に軟化して取引を終了している。現地28日の米国株式が反落した動きも重なり、売り先行のスタートとなりそう。ただ、下値では日銀によるETF(上場投資信託)買い期待から、下げ渋る動きが想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=105円前後(28日終値は105円62-64銭)、ユーロ・円が1ユーロ=123円台の前半(同123円69-73銭)と円高に振れている。引き続き、円高方向への動きが重しとして意識されそう。28日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー<6758>、ファナック<6954>、日産自<7201>などが、28日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、28日の大阪取引所終値比95円安の2万2515円だった。(高橋克己)

29日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・決算発表=エムスリー<2413>、NRI<4307>、花王<4452>、三井住友<8316>、野村<8604>、JPX<8697>、ANA<9202>、東京ガス<9531>

【海外】(時間は日本時間)
・23:00 米6月中古住宅販売仮契約
・パウエルFRB議長会見
・決算発表=(欧州)テレパフォーマンス(米国)ADP<ADP>、ボーイング<BA>、ボストン・サイエンティフィック<BSX>、CMEグループ<CME>、フェイスブック<FB>、GE<GE>、GM<GM>、ペイパル・ホールディングス<PYPL>、クアルコム<QCOM>、トランスオーシャン<RIG>、ユナイテッド・レンタルズ<URI>

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。