株式・投資信託・ETF・ニュース・ランキング



株式

今晩のNY株の読み筋=GAFA好決算でハイテク株中心に堅調か

 31日の米国株式市場は、ハイテク株を中心に堅調展開とみる。前日の通常取引終了後、巨大IT企業で「GAFA」と呼ばれるアルファベット、アマゾン・ドットコム、フェイスブック、アップルがそろって決算を発表。いずれも市場予想を上回る好決算で、時間外取引では大きく上昇した。アップル以外はダウ構成銘柄ではないが、ハイテク株全体へ買いが広がればNYダウも堅調推移が見込まれる。

ただ、きょうも重要度の高い米経済指標や、ダウ構成銘柄の企業決算が多い。ほとんどの経済指標は前月よりも改善する見通しだが、本格的な回復とはいえない水準。投資家心理が悪化しているなかでは弱い経済指標に敏感な反応を示しやすいだけに、注意しておきたい。

<主な米経済指標・イベント>
経済指標=6月個人消費支出、6月個人所得、7月シカゴPMI(購買担当者景気指数)、7月ミシガン大学消費者態度指数
企業決算=キャタピラー、シェブロン、メルク、エクソンモービルなど

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。