株式・投資信託・ETF・ニュース・ランキング



株式

7日の東京株式市場見通し=もみ合いとなりそう

予想レンジ:2万2300円-2万2500円(6日終値2万2418円15銭)

7日の東京株式は、もみ合いとなりそうだ。来週10日が山の日の祝日で3連休となることや、夏季休暇の本格化も見込まれることから、模様眺めムードが強まることが見込まれる。決算発表数のピークを迎えるが、引き続き、決算内容による選別物色が中心になるとみられ、株価指数は方向感に欠ける場面も想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=105円台の半ば(6日終値は105円62-64銭)、ユーロ・円が1ユーロ=125円台の前半(同125円07-11銭)と小動き。6日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、楽天<4755>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>などが、6日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、6日の大阪取引所終値比20円高の2万2410円だった。(高橋克己)

7日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:30 6月家計調査、6月毎月勤労統計調査
・14:00 6月景気動向指数
・決算発表=大和ハウス<1925>、キリンHD<2503>、大塚HD<4578>、大塚商会<4768>、ブリヂス<5108>、日本郵政<6178>、SMC<6273>、ゆうちょ銀行<7182>、バンナムHD<7832>、住友商<8053>、SOMPOHD<8630>、MS&AD<8725>、東京海上<8766>、三菱地所<8802>、NTTデータ<9613>
・IPO(新規上場)=ティアンドエス(T&S)<4055>

【海外】(時間は日本時間)
・21:00 ブラジル7月消費者物価
・21:30 米7月雇用統計
・中国7月貿易収支
・決算発表=(アジア)SMIC(豪州)インシュアランス・オーストラリア・グループ

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。